症状別ページPage: 2 / 23

顔面神経麻痺

東洋はり灸整骨院の石丸です。 今回は、「顔面神経麻痺」についてお話しします。 施術例なども取り上げていますので、ぜひ参考にしてください。 顔面神経麻痺とは? 顔面神経麻痺には、 原因が明らかな「症候性顔面麻痺」 原因が不…

続きを見るarrow_forward

メニエール

東洋はり灸整骨院の石丸です。 今回は、メニエール病について解説させていただきます。 メニエール病とは メニエール病は、1861年にフランスの医師プロスペル・メニエール氏が発見した内耳性の疾患で、めまいや耳鳴りなどの症状が…

続きを見るarrow_forward

三叉神経痛

東洋はり灸整骨院の石丸です。 本日は、三叉神経痛(さんさしんけいつう)についてお話します。 三叉神経痛とは 三叉神経は、顔面にある三叉(みつまた)に分かれた神経のことです。西洋医学ではこの三叉神経が圧迫されて痛みが出ると…

続きを見るarrow_forward

慢性扁桃炎

東洋はり灸整骨院、院長の石丸です。今回は、のどの痛みや発熱、だるさなどの症状で苦しむ人が多い、慢性扁桃炎についてお話ししたいと思います。 慢性扁桃炎とは 慢性扁桃炎は、扁桃腺の感染が慢性化した状態を指します。現れる症状は…

続きを見るarrow_forward

潰瘍性大腸炎

日本で、人口10万人あたり100人程度の方が苦しんでおられるという「潰瘍性大腸炎(かいようせいだいちょうえん)」は、大腸の粘膜の最も内側の層に潰瘍(かいよう)やびらんができて各症状が出るとされる大腸の炎症性疾患です。 当…

続きを見るarrow_forward

線維筋痛症

『身体の一部、もしくは全身が痛みに襲われる疾患があります。軽度の場合もあれば、かなりの激痛の場合もあり、痛みの箇所が移動したり、天候によって左右されたり』 こういった症状を、線維筋痛症(せんいきんつうしょう)と呼びます。…

続きを見るarrow_forward

肺気腫

東洋はり灸整骨院、院長の石丸です。 本日は、肺気腫についてお話をしたいと思います。 肺気腫とは 肺気腫というのは肺の病気で肺胞がぶよぶよになり、痰が出るなど呼吸がしにくくなる病気です。肺気腫になると病院に行く方が多いです…

続きを見るarrow_forward

気管支拡張症

東洋はり灸整骨院、院長の石丸です。本日は、気管支拡張症についてお話しします。 気管支拡張症は東洋医学で改善できる 東洋医学で改善可能な肺の症状として肺気腫や気管支喘息などを挙げることができますが、この気管支拡張症もそうし…

続きを見るarrow_forward

腎臓病

東洋はり灸整骨院の石丸です。 本日は、慢性腎臓病(CKD)の対処法についてお話したいと思います。 CKDについて 解説動画 腎臓病の症状 腎臓の機能が下がり、様々な数値に異常が出てその状態が長く続くと、最悪、透析というこ…

続きを見るarrow_forward

睡眠障害

東洋はり灸整骨院の石丸です。 寝つきが悪い入眠障害、せっかく眠れても何度も目が覚めてしまう中途覚醒、その両方と睡眠に関するお悩みをお持ちの方は多いと思います。 ここでは眠りが浅く何回も目が覚める、中途覚醒の症状についてお…

続きを見るarrow_forward