腰椎分離症について

腰椎分離症

東洋はり灸整骨院、院長の石丸です。

本日は腰椎分離症についてお話したいと思います。

腰椎分離症とは

腰の症状というと、いろいろありますね。

  • ぎっくり腰
  • 筋膜性の腰痛
  • 筋肉の痛み
  • ヘルニア
  • 坐骨神経痛
  • 脊柱管狭窄症
  • すべり症
  • 腰椎分離症

その中の一つである腰椎分離症は腰椎をつなぐ椎間関節が骨折した状態を指します。腰は5つの形が違う骨を椎間関節でつないで出来ています。人の背骨は首、背中、腰の順で前弯、後弯、前弯と曲がっており、腰の骨の形が違うのは腰を前弯させるためです。分離症はこの骨と骨をつないでいる椎間関節という関節が疲労骨折などで折れてしまっているわけです。

画像診断は信頼できない

画像診断

実は整形外科学会は80%の患者の画像と症状は合わないと以前発表しています。アメリカでもそれを裏付けるような実験がありました。500枚のレントゲンとMRIを医師に渡し、医師はその画像を見て腰が痛いか痛くないかを見分けます。その後、実際に画像の患者と照合したところ、腰痛があると判断した人が痛みを感じておらず、腰痛はないとした人が強い痛みを訴えたというように画像と実際の症状は一致しませんでした。

これは画像上つまり構造上の欠陥が症状に直結する人が20%しかいないということです。分離症に場合も構造上の欠陥が見られたわけですが、その欠陥が本当に症状に結び付いている人は20%しかいないのです。これは分離症以外にもヘルニアや坐骨神経痛、脊柱管狭窄症など全てに言える話です。

例えば当店のお客様にも高齢の方でひどく腰が曲がった方がいらっしゃいますが、それだけ曲がっていても腰痛を全く感じていない方は多いです。構造上の欠陥が症状に結び付いていない例ですね。

痛みの原因

腰痛ベルト

医師も一般の方も症状があると構造物が悪いと思っています。しかし、実際はそうではないなら原因は何でしょう。東洋医学では、『不通則痛』が原因と考えます。3000年前からある考え方で「通らざれば則ち痛みが出る」、循環不良が痛みの原因だという意味です。つまり画像と症状の一致しない80%の人は循環が悪いことが痛みの原因なのです。この場合、手術などで物理的な処置をしてもよくなりません。

不通即痛が原因の場合は、東洋医学の施術で改善されます。理論上は100人の腰椎分離症の方がいるとして、80人は東洋医学でよくなり、残りの20人は手術が必要ということです。ただそれは画像だけでは判断できませんから、まず東洋医学を試してみてから手術に踏み切った方がいいと思います。

循環の重要さ

私はよく、循環の大切さを蛍光灯に例えます。蛍光灯には電線がつながり、電力会社から電気が送られています。

蛍光灯が光るには

  • 蛍光灯があること
  • 電線がつながっていること
  • 電力会社が電気を送っていること

という条件が全てそろっている必要があります。

西洋医学は構造物しかみません。蛍光灯本体や、電線がつながっているかということだけを気にしています。しかし、蛍光灯や電線を取り換えても電気が止められていたら明かりはつきませんよね。一方、東洋医学の不通則痛の考え方は電気が流れているかを重視します。少々蛍光灯が劣化していても、電線が損傷していても、電気が流れてさえいれば明かりはつくはずです。構造物が大事じゃないわけではありませんが、電気の流れと蛍光灯や電線と両方を同じように重視しなければいけません。

腰椎分離症について【動画解説】

精神病にされる前に東洋医学へ

石丸昌志

整形外科学会は、画像診断で問題がないのに痛みがある場合は精神的疾患を疑って心療内科と連携すると話していました。東洋医学をよく理解すれば正しい原因がわかるはずが、知識がないために腰痛の人が精神病とされてしまうのはおかしいと思いませんか

最近は漢方薬を処方する医師も増えたようですが、やはり餅は餅屋です。漢方の専門家と比べると、西洋医学を主とする医師がかじった程度の知識で処方した薬は質が低いと思います。原因が東洋医学の考え方にあるようでしたらはり灸でも漢方でも東洋医学の専門家にみてもらうのが一番効果的でしょう。

また、画像と症状が一致しないということは、整形外科分野以外でも様々な症状で言えます。ひどい頭痛でMRIを撮っても何にも原因がみつからない。胃が痛くても胃腸科で原因が見つからない。こういうときは体をしっかりと満たすだけの血、気、水の十分な循環が確保できていないことが原因です。

循環が全てを決めるのです。1000万円を超える高級車を買ってもガソリンがなければ走りませんし、ぼろぼろの軽自動車でもガソリンがしっかり入っていれば走ります。東洋医学の施術で十分にめぐる体を手に入れ、痛みのない快適な生活を送りませんか。

 

初回の施術の流れ

カウンセリング・検査等を含めて約45〜60分

一般鍼灸の施術料金

初回カウンセリング料2,000円(税込)
鍼灸施術 (30〜60分)4,950円(税込)
合計6,950円(税込)→キャンペーン利用で5,950円

※2回目以降で最終来店時から1ヶ月以上期間が空きますと再検査料500円(税込)を頂戴しております。

町田駅から徒歩2分

住所〒194-0022 東京都町田市森野1-34-18
ユニオンビル4F/5F(4F受付)
電話番号042-705-6090
アクセス小田急線 町田駅 北口 徒歩2分
電話相談

 

当院の技術は多くのメディアで紹介されています!!
 

全員が国家資格者で安心!
女性スタッフも在籍しています!

 
技術だけじゃない患者様に選ばれる6つのポイント

\ 国家資格保有 /女性スタッフ在籍

\ 仕事帰りに来院できる /平日20時・当日予約OK

\ 平日忙しい方も安心! /土・日・祝も営業

\ 好アクセスでラクラク /町田駅から徒歩2分

\ 手持ちがなくてもOK /クレジットカードOK

\ 手ぶらでOK /無料のお着替え

インターネット特別割引キャンペーン

当日予約も承っています!

どんなお悩みも大歓迎!

些細なことでもお気軽に
お問い合わせください。

042-705-6090

東洋はり灸整骨院

町田市森野1-34-18
ユニオンビル4F/5F(4F受付)
小田急線 町田駅北口徒歩2分

営業時間
平日 10:00~20:00
土祝 10:00~19:00
日曜 10:00~17:30
定休日
お盆 / 年末年始

スマホの方はタップで電話が繋がります042-705-6090