施術の流れ

施術の流れを動画で見てみる

動画でも施術の流れを案内しておりますので、どうぞご覧ください。

1.東洋はり灸整骨院に到着

ビルの4Fに東洋はり灸整骨院がありますので、右手の入口から4F(受付)までお越しください。

「こんにちは!」とあいさつをしますので、入り口でスリッパに履きかえてください。

2.受付

スリッパに履き替えましたら、受付を致します。

初めての方は、受付時に問診票をお渡ししますので、ご記入ください。

3.問診票への記入

問診票にご記入頂きます。どんな些細な事でもご記入下さい。

その後のカウンセリングでもお聞きしますが、気になる症状やお悩みは、どんな事でもご相談ください。

4.ベッドへご案内・お着替え

カーテンで仕切られたベッドへご案内いたします。

施術用に、短パン・Tシャツをご用意しておりますので、着替えが終わりましたら、一声おかけください。

(着替えはご自分で持参して頂いても構いません。)

5.カウンセリング

問診票にご記入頂いた内容について、東洋医学に基づき、カウンセリングいたします。

脈診・腹診・問診を行い、身体の状態を確認しながら、各施術を行ってまいります。

不安に思うことなどございましたら、お気軽にお話ください。

6.痛くない鍼(はり)

最も細く短い、使い捨ての「はり」を用いて痛くない施術を行います。

刺しっぱなしではなく、一つ一つのツボを使う度に「脈の変化」を見ます。

東洋はり灸整骨院の鍼灸は術前・術後の変化をしっかり見ます。

鍼灸は、「はり刺し」ではないのです。
「はり」という道具を用いて五臓六腑の「気・血・水」を整えるのです。

整ったかどうかを、「脈」「お腹」の変化で判断します。「脈」「お腹」を見ない鍼灸は、東洋医学とは言えません。これぞ、伝統的に伝わる「真の東洋医学」なのです。

ポイント:安心「銀」のはり

一般的な「ステンレスのはり」と比べると、「銀」でできているため柔らかいです。人体に優しいです。

7.熱くない「お灸」

既製品のお灸ではなく、国産最高級のもぐさを魂を込め手で捻り、「お灸」をしていきます。

真の東洋医学に則り、「ここぞ!」というツボにお灸をします。「お灸」は、心地いいと評判ですよ。

ポイント: 国産最高級のもぐさ

一般的に使われる安物のもぐさとは違い、国産最高級品のため、不純物が無く安心して施術を受けられます。
柔らかく温かみがあり、人体にも優しいです。

8.今後の説明・体の状態を確認

東洋医学によるカウンセリング・施術の流れ、また、なぜお客様がその様な状態になったのかをご説明します。

また、どうすれば改善するのかを説明致します。

当院は、「改善する為の説明」を致します。
理論ばかり並べてよくならないのでは意味がありません。

お客様のお悩みを解決する事しか考えていませんので、ご安心ください。
一向に改善しないのにダラダラ通院させる事はしません。

9.お会計

お疲れ様でした。
施術や術後の説明が終わりましたら、お着替えください。

お会計をし、次回の予約も取ることもできます。