めまいでお悩みの方へ

めまい

東洋はり灸整骨院の石丸です。

本日は、「めまいには東洋医学の鍼灸施術が有効」と題してお話しします。

めまいとは?

めまいには、

  1. ぐるぐる目が回る回転性のもの
  2. ふわふわした感覚になるもの

があります。

そうした症状のある方はまず、病院や耳鼻咽頭科に足を運ばれるでしょう。そこで原因が判明し、適切な処置を受けて、無事にめまいがよくなればそれにこしたことはありません。

しかし、多くのケースでは原因が判明せず、めまいが繰り返されるようです。

病院で改善しない理由

病院で原因が判明しないのは、耳だけしかみないからです。

めまいでお悩みの方はたいていの場合、他の症状を抱えておられます。それらの症状を全て治療していかなければ、めまいを改善することができません。

めまい以外に、

  • 腰痛
  • 鼻炎
  • 花粉症
  • 生理痛
  • 生理不順
  • 子宮筋腫
  • 卵巣嚢腫
  • 手足や下半身の冷え
  • 夜間頻尿
  • 高血圧
  • 糖尿病
  • 足のつりやすさ

といった症状があった場合、めまいもこれらの症状のうちのひとつなのです。

めまいの鍼灸施術

人間の身体全体を考えて施術することで、めまいのような慢性症状を改善していくのが東洋医学です。

東洋はり灸整骨院にもめまいの症状を訴える方がおいでになります。耳鼻咽頭科ではその原因がわからないと言われた方でも、東洋医学の視点で原因を突き止め、症状を改善しておられる方が非常に多数おられます。

東洋医学の歴史

東洋医学には中国4000年、日本国内で1400年の歴史があります。

明治維新以降、文化だけでなく、医学も西洋医学、西洋文化になっていきましたが、現在西洋医学は壁に直面していると言えるでしょう。慢性症状は何一つ治すことができず、多くの人たちを薬漬けにするだけなのです。

めまいの症状について 解説動画

めまいを改善されたお客様との対談①

※施術効果には個人差があります。

めまいを改善されたお客様との対談②

※施術効果には個人差があります。

おわりに

いかがでしたか?

本日は、めまいについてお話させていただきました。

めまいといった慢性症状を抱えておられる方は、東洋医学においてその他の症状を包括的にみて、薬を飲まずに改善していく方法を探ってまいりましょう。