冷えやのぼせの鍼灸について

のぼせ

東洋はり灸整骨院の石丸です。

皆様は、

  • 「最近なんだか頭がぼーっとしてしまう..。」
  • 「頭がすっきりしない日がある..。」

なんていうことはありませんか?

頭がすっきりしないと楽しめるものも楽しむことができませんね。

そこで今回は、東洋医学の視点から頭をすっきりさせる方法についてお話したいと思います。

頭をスッキリさせる方法 解説動画

東洋医学専門の鍼灸

鍼灸施術

東洋医学では五臓六腑(ごぞうろっぷ)を基本に鍼灸施術を行います。

頭には五臓の中の「肝」という内臓に関係する経絡が走っていると考えています。そのため、東洋医学で言う肝に付随する病を考慮して、総合的に施術をしていく必要があります。

体全体のその他の症状も考えて施術していくわけです。

頭がすっきりしない原因

頭がすっきりしない人は、他にも違う症状が出ていることが多くあります。

例えば、

  • 鼻の症状
  • 手足の冷え
  • 生理痛
  • 生理不順
  • 腰痛
  • 肩こり
  • 皮膚症状

などです。

それらの悩みを持っている場合は、頭だけでなく、それらの症状全てをとらえた施術が必要です。

「鼻は耳鼻科」、「肩こり・腰痛は整形外科」と分けていては治るものも治らないのです。

悩みの症状を土台にする

やや鍼灸師向けの話なってしまいますが、冷えてのぼせている場合、それを土台にして施術するのが有効です。

冷えてのぼせているのは下半身が冷えて上に熱がこもっている状態です。のぼせると、頭はぼーっとしてしまいますよね。

足がぽかぽかと温かく、頭が冷えていてすっきりしているのが理想です。これが逆転しているなら正常にする必要があります。

冷えてのぼせている方は、

  • 足のむくみ
  • 腰の重さ
  • 首肩の凝り
  • ドライアイ
  • 鼻の症状

などもあると思います。これらも見ていかなければ頭はスッキリしません。

頭をスッキリさせるツボ

あもん脳戸というツボは頭をすっきりさせるための特効穴でもあります。また、天柱風池などの局所的な鍼灸施術も併用するといいですね。

ツボの場所はインターネットで検索すれば、たくさん出てくると思いますので、ぜひ調べてみてください。

もちろん、冷えとのぼせの鍼灸も同時にしなければ、特効穴は生きてこないです。東洋はり灸整骨院での東洋医学専門の鍼灸施術なら、体全体を施術していきますので安心です。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、冷え、のぼせはについてお話をさせていただきました。

頭がすっきりせず、いつもぼーっとしている状態は、毎日をハツラツに、快適に過ごすためには改善しておきたい悩みですよね。そのためには、体質を根本改善し、悩まない体にしていくことが一番の近道であると考えています。

東洋医学では、頭がすっきりしない方には「肝」の様子をみながら、冷えのぼせの鍼灸施術をしていきます。それが一番有効的な方法だと考えます。

頭がすっきりしない方は、ぜひ一度、東洋医学専門院に足を運んでみてください。