お客様の声label橈骨神経麻痺

通いはじめてから1か月程で無事に良くなりました。

橈骨神経麻痺を改善された男性のお客様 chat

――本日はお客様にご依頼してお話を聞かせていただきます。よろしくお願いします。

お客様:お願いします。

東洋はり灸整骨院に来店された経緯

――当店には、どのような症状で来店されたのでしょうか。

お客様:6月の初旬の朝、起きると手が動かなくなっていました。すぐその日に整形外科に行ったところ、橈骨神経麻痺という診断を受けました。治療はビタミン剤を処方されただけでした。

病院の先生は「2、3週間するとよくなりますよ」とおっしゃったのですが、それから1~2か月経っても全く動きませんでした。

そこで、インターネットで橈骨神経麻痺について調べてこちらの先生に伺いました。すると、通いだしてから1か月程度ですっかり良くなったので、自分でも驚いています。

――最初に病院で橈骨神経麻痺と診断され、神経の伝達をよくするためにビタミン剤をだされたということですね。当店以外の鍼灸院にも行かれましたか。

お客様:そうですね、鍼灸院に3軒ほど、整形外科も2軒くらい行きました。

――最初の病院以外にも整形外科に行かれたのですか?

お客様:ええ、他の整形外科にも行きました。

――もともと今回の症状は関係なく様々なところへ40軒ほど行かれていたというお話でしたね。

お客様:私は40年ほど美容師として働いています。どうしても指を使う仕事なので疲れた時には鍼灸院や接骨院でケアはしていました。しかし、今回のような症状は初めてでしたので困りました。

東洋医学が効果的な理由

――なるほど。わかりました。

一般的には橈骨神経麻痺で病院に行きますね。しかし、整形外科の先生は腕しかみません。確かに腕が動かないと橈骨神経麻痺だというのはわかります。

しかし、お客様のお話を伺うと普段から、

  • 肩こり
  • 末端冷え性
  • 腰痛
  • 頭痛
  • 下痢しやすい
  • 鼻が悪い
  • 足がつる
  • 睡眠障害
  • 眼精疲労
  • 花粉症
  • 夜間頻尿

などの症状があるということでした。

これらの症状で、病院に行くと、

西洋医学
【症状】【科】
花粉症耳鼻科
睡眠障害心療内科
眼精疲労眼科
頻尿泌尿器科
鼻炎耳鼻咽喉科
頭痛脳神経外科
橈骨神経麻痺整形外科

このようにバラバラに診察されます。しかもビタミン剤を処方されるだけのようなレベルの低い保存療法しか受けられないことも多いです。

東洋はり灸整骨院では腕には一本鍼を刺さずに橈骨神経麻痺を改善させました。それはからだ全体を見て、どこに一番ひどく症状が出ているのかを見極めているからです。

橈骨神経麻痺は体の全体の不調の一部でしかありません。氷山の一角です。火のない所に煙は立ちませんね。火の元に鍼灸施術してこそ、煙である橈骨神経麻痺も改善するのです。

どんな症状でも言えますが、体全体を見なければ慢性病は何一つよくならないでしょう。これは、「森を見て木を治す東洋医学」にしかできないことです。お客様からお話いただいたことで、そのことが皆様にも伝わったのではないかと思います。

本日はどうもありがとうございました。

お客様:ありがとうございました。

※施術効果には個人差があります。