お客様の声label五十肩

たった一回でこれだけ痛みが取れるんだと驚いてます

四十肩・五十肩を改善された女性のお客様 chat

――本日は、東洋はり灸整骨院の鍼灸の感想を少しお話していただきたいと思います。

お客様:よろしくお願いします。

東洋はり灸整骨院にお越しいただいた経緯

――まずはどのような症状で来られたのかお聞かせください。

お客様:とにかく右の腕が痛み、ほんとに上にも上がらない、外側にも開けない、すぐそこにあるものがとれないという状態でした。寝る時も右を下にすると寝られないので左を下にして寝ているうちに左が凝ってしまう、というように色々なところに痛みが出てきてしまったので、スッキリさせたいと思ってきてみました

――腕が動かせない、寝ていても痛い、着替えも大変で、作業もできないとおっしゃっていましたね。痛みはどのくらい続いていたのでしょうか。

お客様:1か月半ぐらいだと思います。

病院での治療

――1か月半も痛みが変わらなかったということですね。東洋はり灸整骨院に来る前はどのようなことを試されましたか?

お客様:まずは整形外科に行きました。たまたま足が痛かったので一緒に見てもらったところ「腕の使いすぎでしょう」と言われました。そして湿布をして様子を見て痛みが続くようなら来るように指示されました。

ちょうど夏の暑い盛りでしたから気持ちよく冷やしましたが、よくなりませんでした。

――湿布ではよくなりませんよね

お客様:はい。寝ていても「痛い、痛い」と夜中に起きるほどでした。どちらを向いて寝ればいいかわからないというのはつらかったです。

痛みが引かないので気が付くと腕をもんでいて、少しでも早くよくなるようにと思っていました。

鍼灸施術の感想

――東洋医学の施術を受けられて、何か変化はありましたか

お客様:初めて鍼とお灸をしてもらった翌朝、家族に「劇的に良くなった!」というほどの変化を感じました。もちろんまだ痛みは残っていますし、可動域が前より少し広がったかな、というぐらいですが、昨夜熟睡できたのできっと痛くなかったのだと思います。

――作業もできるようになったということでしたね。

お客様:はい。今まで取れなかった向こう側のリモコンもとれるようになりましたし、腕が回るようになってとても嬉しいです。

――たまたま今日はお時間がとれるということでしたので急遽お願いしましたが、まだ施術は1回しかしていませんので、あと3~4回やればおそらく再発の心配もないお体にできると思います。ご自身ではいかがですか。

お客様:よくなると思います、自分でも。一回やっただけでこれだけ痛みが取れれば、期待を持って通おうと思っています。

――痛みが2年など長期間続いていたら、施術もやはり長くかかります。ですが1か月半ぐらいでしたので、1回の鍼灸施術で一気に良くなったのでしょう。

お客様:びっくりしました。

四十肩、五十肩について

――この四十肩、五十肩の痛みに病院では、

  • 冷やす
  • 電気を流す
  • 鎮痛剤を使う

ということをします。冷やすことで炎症を鎮めて痛みを取るという考え方です。しかし、東洋医学では流れが悪いから痛みが出ていると考えますので温める、循環を促す鍼灸施術を行います。その結果、実際こうして1回の施術で改善しています。

しばらく続く腕の痛みは温めた方がいいです。炎症は1か月も続きませんから、東洋医学からすると炎症というのは病院の間違いでしょう。

慢性的に痛みを感じている方はたくさんいると思いますが、東洋医学の視点の方が優れていると思います。

本日はご協力ありがとうございました。

お客様:ありがとうございました。

おわりに

いかがでしたか?

本日は、四十肩・五十肩を改善されたお客様との対談をご紹介させていただきました。

同じ症状や肩こり、首コリに悩まされるお客様がいらっしゃいましたら、ぜひ東洋はり灸整骨院へご相談ください

スタッフ一同、全力でサポートさせていただきます。

※施術効果には個人差があります。