スタッフ紹介Page: 2

豆田 勝哉(まめだ かつや)

スタッフ

東洋医学の知識と経験、技術をみなさまにご提供致します!

はじめまして。豆田勝哉と申します。私は、佐賀の田舎から京都へ、京都からこの町田へやってまいりました。

私が鍼灸師を目指したのは、鍼灸師だった祖父の影響です。私が幼いころ、祖父のもとを訪れた皆さんが笑顔で帰っていかれるのを見て、「僕もあんなふうに人を笑顔にできる仕事がしたい!」と思うようになりました。祖父は私が小学生のときに他界し、その後、祖父が鍼灸師であったことを知ったのです。

私は、鍼灸について興味を持ち、調べたり人に尋ねたりするうちに、4000年の歴史を有する東洋医学の世界にどんどんのめりこむようになりました。「祖父のような鍼灸師になりたい!」と強く思ったのは、祖父の導きのおかげです。

皆さんの多くは、鍼灸について「痛い」「熱い」といったイメージを抱いているかもしれません。私自身も、鍼灸施術を実際に受けたり勉強するまでは、そのようなイメージを持っていました。しかし、鍼灸の施術で使われる鍼は、髪の毛ほどの細さで、痛みはほとんど感じません。また、お灸の適度な温かさはとても気持ちがよく、一度鍼灸の施術を受けると、それまでのイメージがガラッと変わるはずです。

東洋医学には、4000年以上にわたって人類が積み上げてきた経験と知識、技術があります。それらの経験と知識、技術は、お身体についてお悩みの皆さまをお助けし、笑顔にするパワーがあります。私どもは、東洋医学のパワーを皆さまに還元できるよう、日々尽力してまいります。

主な経歴

明治国際医療大学 鍼灸学部 首席卒業

主な保有資格

鍼灸師免許(国家資格)
医薬品登録販売者

出身地佐賀県
誕生日1月26日
趣味読書、YouTube、ギター、筋トレ
特技手品
休日の過ごし方読書、映画やドラマを見る、旅行
よく聞く音楽Mr.Children、Ed Sheeran、Oasis
好きな食べ物カレー
好きなスポーツサッカー、弓道
好きな街故郷の佐賀
好きなTV番組漫才番組
尊敬する人祖父
宝物家族
興味のあるもの東洋医学
目標東洋医学を土台とした鍼灸の素晴らしさを患者さんに施術を通して広め、多くの方の助けになりたい。

中島 絵理(なかじま えり)

スタッフ

ぜひ一度、東洋医学と鍼灸の効果をご実感ください!

はじめまして、中島絵理と申します。生まれも育ちも町田、相原という自然たっぷりの町で育った生粋の町田っ子です

私は鍼灸師になる前はフィットネスクラブのインストラクターをしていました。そのためトレーニングや身体のケアに対して、以前から興味があり、自分なりに勉強していました。ただ、ふと将来のことを考えた時、このままインストラクターを続けていくことに不安を感じていたのが現実でした。いろいろと悩んだ結果、以前から興味があった、人の身体についての知識が活かせる職業の治療家になろうと決めました。

その中でもなぜ鍼灸師を目指したかというと、施術効果はもちろん、鍼灸は鍼と灸の道具さえあればどこでもできるからです。もし自然災害などが起き、電気が一切使えなくなっても、鍼灸なら往診バッグひとつでどこでも身体の調子を整える施術ができます。そこが他の治療家とは違う鍼灸師の強みだと思ったのです。

東洋医学は知れば知るほど人間のカラダの調子を整えることにおいて、理にかなった医学だと感じています。しかし残念ながら今の日本ではあまり浸透していないのが現状です。東洋はり灸整骨院で実際に東洋医学を用いた鍼灸を体感して頂ければ、その効果を実感して頂けると思います。そして将来的には東洋医学や鍼灸がもっと私たちの生活に根付いていくように貢献していきたいと思います。

主な経歴

日本工学院八王子専門学校 健康スポーツ科学科 卒業
呉竹鍼灸柔整専門学校 鍼灸マッサージ科 卒業

主な保有資格

鍼灸師免許(国家資格)
あん摩マッサージ指圧師(国家資格)

出身地町田市
誕生日9月26日
趣味舞台鑑賞、ドライブ
特技どこでも寝れます
休日の過ごし方舞台鑑賞、ドライブ
よく聞く音楽ミュージカルのサントラ
好きな食べ物カレー、餃子、焼き芋
好きなスポーツバスケットボール、バレーボール、ゴルフ
好きな街地元の相原、宝塚
好きなTV番組料理番組
尊敬する人両親
宝物出会い
興味のあるもの東洋医学、飛行機
目標一人でも多くの人がより良いライフスタイルを送るためのお手伝いをすること

大久保 勇磨(おおくぼ ゆうま)

スタッフ

鍼灸が広がることで「健康で笑顔あふれる豊かな生活」が送れる人を増やしたい!

はじめまして、大久保勇磨と申します。福岡県出身で、その後熊本や大分などの九州を巡り、東京へとやってまいりました。

私はスポーツ一家に生まれ育ち、幼稚園の頃からラグビーをしています。高校では全国大会にも出場し、スポーツを通してさまざまな経験を重ねてきました。その後はスポーツトレーナーやインストラクターの職に就き、トレーニングやケアを通じて相手の身体をよくする喜びを感じていました。そこで運動指導では行き届かない「鍼灸施術」に興味を持ったのです。

私が鍼灸師を目指したきっかけは2つあります。

1つ目は、サッカーチームのトレーナーをしていた頃に経験したある一コマです。それは怪我をした選手に対して鍼灸師が施術をした際に、症状を劇的に改善させたこと。喜ぶ選手の姿に驚きと感動を覚え、世の中にはこんなにも素晴らしい施術があるのかと心惹かれました。

2つ目は、気迫や気持ち、オーラなど目に見えなくても感じる「気」を扱う東洋医学に興味を持ったからです。「あの芸能人はオーラがある、雰囲気がすごい」といった表現を耳にする機会が多くありますが、目に見えないものをあたかも当然のように感じて表現することに違和感を覚えていました。そんな世の中のなぜ、なんで?という疑問を解決に導く、目に見えない気を扱う東洋医学や鍼灸施術に関心を持ったのです。

鍼灸を受けるにあたって私が大切だと思うことは、真髄に触れた本当の施術を受けることです。私の父はくも膜下出血を4回患いましたが、4回目は10年ぶりの忘れかけていた頃に起こりました。そのとき私は成人して鍼灸師となっていましたが、何もすることができませんでした。「周りの大切な人さえ鍼灸で支えられず、何が鍼灸師だ」と自分に腹が立ち、鍼灸師としての引き出しを広げるために東洋はり灸整骨院の門を叩いた次第です。

皆さまにはどうか、その場しのぎではなく根本的に改善するための施術を受けていただきたいです。そして東洋医学が盛んだった明治維新前の日本のように、東洋医学が蘇り、日本の施術が底上げできるよう貢献したいと思います。

主な経歴

東京メディカル・スポーツ専門学校 卒業
東京スポーツ・レクリエーション専門学校 卒業
九州総合スポーツカレッジ専門学校 卒業

主な保有資格

鍼灸師免許(国家資格)
スポーツトレーナー

出身地福岡県
誕生日2月2日
趣味SUP、絵画、ピアノ、英語、旅行
特技とりあえずやってみるマインド
好きな食べ物愛情ある手作り料理はなんでも!
好きなスポーツSUP、ラグビー
尊敬する人先頭で道を作ってきた先人・キラキラしている人・自己実現している人。それに向かって本物の努力をし続けている人
宝物仲間、経験、溢れ出す純粋な感覚感情、創造性
興味のあるもの体操、ダンス、スケボー、手品、ドラム
目標皆さまにとって鍼灸が、「西洋医学と東洋医学の違いを体感する」「症状を改善する希望となる」「選択肢になる」ような架け橋を作っていきたいです。

友野 智尋(ともの ちひろ)

スタッフ写真

数多くの慢性病は、本物の東洋医学による鍼灸で改善できます!

長寿県である長野から東京へとやってまいりました。東洋はり灸整骨院 石丸院長の影響を受け、東洋医学の復興、鍼灸の魅力を伝える活動を行なっています。

私は高校時代、野球部に所属しピッチャーをしていたのですが、肘に痛みを感じることが多く、思うように投げられない時期が続きました。現役が終わった際、「自分と同じアスリートや病気で困っている人の助けになる仕事に就き、社会貢献したい」と考えました。

また父が膝や腰の痛み、神経痛に、母は胃腸が弱く、虚弱体質などに悩んでいました。いろいろと調べるうちに鍼灸にたどりつき、癌で亡くなった恩師からの「人助けになる仕事で頑張れ」という後押しもあり、鍼灸師を志したのです。

鍼灸の歴史はとても長く、たくさんの慢性疾患を扱うことができ、そして改善できる本物の施術です。そもそも鍼灸は、東洋医学をべースした施術法であり、本当に良い物だと確信しています。

東洋医学、そして鍼灸の魅力を伝え、社会的な認識を変え、ひとりでも多くの方にお届けすることが「本物の鍼灸師としての使命」であり、どんな状況であろうと私の使命として全うしていきます。どこに行っても改善できない症状を最後まで諦めず、東洋医学・鍼灸で改善していきましょう。

主な経歴

日本工学院八王子専門学校 鍼灸科 卒業・勤務

主な保有資格

鍼灸師免許(国家資格)
アロマテラピー検定1級

出身地長野県
誕生日12月27日
趣味YouTube、スポーツ、鍼灸の勉強
特技料理
好きな食べ物牛タン(焼肉)、お寿司
好きなスポーツ野球、サッカー、バレー
尊敬する人石丸昌志院長、両親
宝物家族 鍼灸 東洋医学
興味のあるものYouTube、東洋医学
目標ひとりでも多くの方に伝統鍼灸を知っていただき、東洋医学・鍼灸に対しての社会的認識を変えていきたい。

上瀧 博敏(こうたき ひろとし)

スタッフ

どんな悩みでも諦めずに一緒に改善していきましょう!

私がはじめて鍼灸と出会ったのは、スポーツトレーナーの専門学校に通っていた時です。講師の先生から鍼灸の資格を持っているとの話を聞き、「疲労回復にはよい」と話していました。当時の私はスポーツトレーナーを目指していたので、疲労回復ができる鍼灸師の国家資格を持っているとよいと思ったことが、鍼灸師を目指すキッカケとなりました。

鍼灸の授業を受けているうちに、痛みの原因のほとんどが内蔵関連痛ということや問診で重要となる五行色体表を学んで、東洋医学の凄さと面白さを知りました。

東洋はり灸整骨院で働くまでは局所治療しかしないところで働いていました。ですが、多くの方は改善せず、酷い時は翌日悪化した例もあり、施術方法に疑問を抱いていました。また、学生時代私の母に膵臓癌が見つかった時、鍼灸の勉強をしているのに最後まで何もできない自分が情けなく思いました。

後に訪問鍼灸をはじめた際、東洋医学・経絡治療を実践したほうが格段に改善することを実感しました。「東洋医学こそが鍼灸師としてやるべき治療方法だ」と感じ、さらに極めるため東洋はり灸整骨院の門を叩いたのです。

「東洋医学こそが本物の治療方法」だと確信しています。薬のような副作用もなく、老若男女問わず体質を改善することで、あらゆる疾患に対応可能な素晴らしい施術です。病院や他では改善できなかった症状でも諦めずに一緒に改善していきましょう。

主な経歴

札幌リゾート&スポーツ専門学校 アスレティックトレーナー科 卒業
札幌スポーツ&メディカル専門学校 鍼灸科 卒業

主な保有資格

鍼灸師免許(国家資格)

出身地北海道北見市
誕生日8月2日
趣味声優さん関連の動画を見ること、鍼灸治療
好きな街ほのぼの、のんびりした雰囲気のある街
好きな食べ物和食、中華、海鮮料理、肉料理
好きなスポーツ高校野球、球技全般
よく聞く音楽アニメソング
休日の過ごし方心身の完全回復
興味のあるもの東洋医学、料理、オシャレ
目標東洋医学を通して、出会うすべての人の不調を取り除き、東洋医学を復興すること。

葛西 俊太郎(かさい しゅんたろう)

鍼灸師

笑顔溢れる生活を送れるようサポートいたします!

はじめまして、葛西俊太郎と申します。雪国である岩手県盛岡市から東京にやってまいりました。

私は小学校から高校までサッカー漬けの毎日を送っていました。高校生の頃、左足全体に怪我を負い、歩くのも困難で数日間だけ車椅子にお世話になったことがありました。病院でレントゲンを撮っても、「特に原因と思われるところはないです」と言われ、湿布を処方される日々が続き「このまま諦めるしかないのか…」と考えることもありました。

半ば諦めていたところ、家の近くにある評判のいい鍼灸院で施術をしてもらったところ、車椅子を使う状況が、たった数日で走れる状態まで完治したのです。痛めている場所とは全く別の箇所に鍼施術をして改善した東洋医学に興味を持ち、それがきっかけとなり鍼灸師を志すこととなりました。

東洋医学には無限大の可能性、パワーがあります。東洋医学では、病気の一歩手前を「未病」といいます。この状態を改善し病気を予防することが東洋医学の強みです。「なんとなく調子がわるい」「風邪を引きやすい」「疲れやすい」「冷えやすい」「心がモヤモヤする」などあらゆる慢性症状を改善できるのは、東洋医学が一番だと確信しております。

どんな些細なことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。皆様のお悩みをいち早く改善し、笑顔溢れる生活を送れるよう全力でサポートいたします。

主な経歴

盛岡医療福祉スポーツ専門学校 卒業

主な保有資格

鍼灸師免許(国家資格)

出身地岩手県盛岡市
誕生日9月18日
趣味釣り(真鯛釣り)、格闘技観戦
特技ポジティブ思考
好きな食べ物福田パン、お寿司
好きなスポーツサッカー、卓球
よく聞く音楽ファンモン、玉置浩二
休日の過ごし方読書、筋トレ
興味のあるもの鍼灸、東洋医学、英語
目標あらゆる症状に対応できる鍼灸師になり、「鍼灸・東洋医学ってすごい」と思われるようにする。