線維筋痛症の鍼灸施術について

線維筋痛症

線維筋痛症(せんいきんつうしょう)とは、体の一部分や全身が痛みに襲われる疾患です。

軽い痛みもあれば激痛の場合もあり、痛みの箇所が移動したり天候によっても強度が変化します。重症になると髪の毛が触れただけでも激痛が走り、「生きていても地獄だ」という苦しみから死を選んでしまう人もいます。

今回は、この線維筋痛症についてお話させていただきます。

耐えられない苦痛

2007年2月にあるテレビ局の女性アナウンサーが飛び降り自殺をしたのも、線維筋痛症が原因とされています。

不妊治療の末にようやく長男を授かったものの、同時に線維筋痛症を発症してしまい、我が子に触れることもできない苦しみから死を選んだのだそうです。

なぜ彼女が自殺にまで追い込まれたか。それは、彼女が頼った西洋医学(病院)では原因不明で、治療法がなかったからだと考えています。

西洋医学が考える線維筋痛症の原因

病院へ行くと血液検査からはじまり、

  • 脳波
  • 心電図
  • レントゲン
  • CT
  • MRI

などで精密検査をするでしょう。しかし、異常が見つからないのがこの疾患の特徴です。神経障害性の痛みに効果がある抗うつ薬抗けいれん薬睡眠剤などが処方されるのみです。

鎮痛薬やモルヒネなどではほとんど効果がないとされ、患者さまはただただ対症療法でつらい痛みをごまかすことしかできません。

薬の副作用に耐えながら、いつまでも続く施術に生活が困窮してしまうこともあるでしょう。

東洋医学が考える線維筋痛症の原因

全身

一方東洋医学では、全身の痛みも表面的なものと捉え、その痛みの根本の原因を探ります。

西洋医学では線維筋痛症とひとくくりにされる疾患も、東洋医学の見地からすれば一人一人原因が違います。

その原因を取り除くことによって、派生した痛みも改善されるのです。

線維筋痛症を改善された50代女性のケース

女性

東洋はり灸整骨院で線維筋痛症が改善された方の中から、一例をご紹介しましょう。

腰から下半身に激痛があり、病院で線維筋痛症と診断され、専門医に転院されました。ところが5年間通院しても症状が改善されず、藁にもすがる思いで東洋はり灸整骨院に来店されたのです。

東洋医学的な観点でこの女性のカウンセリングを行ったところ、

  • めまい
  • 冷え性
  • 睡眠障害
  • 眼精疲労
  • 肩こり
  • 子宮内膜症
  • 卵巣嚢腫(のうしゅ)
  • 頑固な便秘

がありました。

子宮内膜症と卵巣嚢腫があるということは、「瘀血(おけつ)」体質です。瘀血とは、血液の質が悪かったり血管が損傷していたりして、血行不良になっていることをいいます。

そこで、血液を浄化し、流れをよくする鍼灸施術を行うことにしました。

「不通促痛」と「瘀血体質」を改善する

鍼灸

東洋医学では、血液の流れが滞ると痛みが生じるという「不通促痛」の考えがあります。血液内の酸素圧が低下し、栄養や酸素が届かないことで痛みが生じるのです。

こちらの方には、

  1. 汚れた血液を排出し便秘を改善する鍼灸
  2. 血液を汚す食事の制限

を行いました。

便秘というのは、本来排出されるべき毒素が体内に滞留している状態です。すると腸がその毒素を再吸収し、全身に送ってしまうため、体内がどんどん汚れてしまいます。

こちらの方の場合、瘀血と便秘の毒素が下半身に滞留し、耐えがたい痛みの原因となっていると考え、その改善のための施術を行いました。

その結果、痛みが改善されると同時に、

  • めまい
  • 冷え性
  • 睡眠障害
  • 眼精疲労
  • 肩こり

といった諸症状も緩和され、大変喜んでいただけました。

西洋医学は「科」に細分化する

西洋医学

西洋医学では、生理痛には鎮痛剤といったように、その症状のみに特化した治療を行います。人間の体を一体として捉えず、一つ一つの症状を分割して「科」に細分化しているのです。

この方の場合も、

  • めまい → 耳鼻咽頭科
  • 睡眠障害 → 心療内科
  • 眼精疲労 → 眼科
  • 肩こり → 整形外科
  • 線維筋痛症 → 整形外科または専門医
  • 便秘 → 内科
  • 子宮内膜症 → 婦人科
  • 冷え性 → 西洋医学では科がない

と細分化し、各科が一部分だけを見るため、すべての症状を一つの原因として捉えることができないのです。

線維筋痛症に関する解説動画

線維筋痛症を改善された女性の方との対談

※施術効果には個人差があります。

線維筋痛症の本当の原因とは?

おわりに

東洋医学は、中国では4000年、日本国内でも1400年以上の歴史を持つ経験医学です。何十万人、何百万人という、同じ症状を持った方をみてきた経験に裏打ちされています。

痛みや不快症状には必ず原因がある、という明確な結論を持っており、その原因を探り、鍼灸を施しています。

病院で線維筋痛症言われされ日々苦しんでいる方は、ぜひ一度東洋はり灸整骨院にお越しください。その苦しみから解放されるためのお手伝いができます。

国家資格を持つ鍼灸のスペシャリストたちが全力で鍼灸施術いたします。ぜひご相談ください。