お客様の声「大学病院でも原因不明だっためまいも良くなりました」

東洋はり灸整骨院の石丸です。

今回は良性発作性頭位めまい症を改善されたお客様との対談をご紹介します。

良性発作性頭位めまい症を改善された方との対談

※施術の効果には、個人差があります。

――本日は、お客様にお願いして鍼灸施術の感想などを少しお話していただきたいと思います。よろしくお願いします。

お客様:よろしくお願いします。

東洋はり灸整骨院に来店された経緯

――まずはどのような、症状で来られたのか教えてください

お客様:はい、私は良性発作性頭位めまい症という病気になりました。朝起きたら急に視界がぐるぐる回転し始めて、病気で救急車運ばれてしまい入院することになりました

――生まれて初めての入院とおっしゃっていましたが、大きな病院ですか?

お客様:はい。大学病院です。

――大学病院に入院されていたということですね。改善されましたか?

お客様:最初の2日はちょっと首も動かすのも難しいくらいでした。徐々に動かせるようになって、4、5日ぐらいで退院しましたが、それからも発作で夜中に急にぐるぐる、めまいが出ることが続きました。

――大学病院の治療ではよくならなかったということですね。

お客様:そうですね。仕事も再開しようと思いましたがふらふらで難しく、たまたま先生のYouTube動画を見て通わせてもらうことにしました。

――ありがとうございます。

東洋医学による鍼灸施術を受けた感想

――東洋はり灸整骨院で鍼灸施術を受けられて、どのように変化していったのでしょうか?

お客様:最初に来た時はほんとにふらふらでした。先生に施術をしてもらった日の夜に体が回っていく形で、熱が出ているわけではないですが、循環している感じが実感できました。体が循環するとちょっとしんどくなりますが、翌日になると少しよくなってきたのが実感できました。その後何回か通わせてもらって、おかげさまで一回も再発していません。

――あまり時間がかからずに結構よくなりましたよね。

お客様:そうですね。3回くらい通うと仕事に復帰できるようになりました。

めまいの鍼灸施術について

――病院で「良性発作性頭位めまい症」と病名はついていても、原因がわかりませんので治療をしても根本的なところが治りません。大学病院まで行っても耳鼻科の先生は首から上しかみませんのでからだ全体をみていません。

しかしお客様は、

  • 肩こり
  • 腰痛
  • 皮膚の症状
  • 目の症状
  • ふくらはぎの痛み

などの他の症状ももともと持っておられました。こういった症状を元々持っていて爆発してめまいが発生したのです。だから「めまい」だけをみていても良くならないでしょう。

一方、東洋医学ならもともとどんな体質なのかを聞くことで症状が出ている原因を突き止めることができます。めまいでお悩みの方は東洋医学での鍼灸を選択肢に入れてみることをお勧めします。

本日はご協力ありがとうございました。

お客様:ありがとうございました。

おわりに

いかがでしたか?

本日はめまいの症状を改善されたお客様との対談をご紹介しました。

良性発作性頭位めまい症にお悩みの方がいらっしゃいましたら、ぜひ東洋はり灸整骨院へご相談ください。西洋医学では原因不明と言われた場合でも、東洋医学なら大元の原因が分かることも多々あります。

一日でも早く健康的な生活ができるようスタッフ一同、サポートさせていただきます。