腰部脊柱管狭窄症,頸肩腕症候群を改善されたお客様の声

東洋はり灸整骨院の石丸です。

今回は、腰部脊柱管狭窄症の症状に悩まされ、東洋はり灸整骨院にお越しいただいたお客様との対談をご紹介させていただきます。

腰部脊柱管狭窄症を改善された方との対談


※施術の効果には、個人差があります。

東洋はり灸整骨院へ来た経緯

院長――今日は鍼灸の感想などをお聞きしたいと思います。まず、どのようなお悩みでお越しいただいたのですか?

お客様:一番の大きな症状は腰です。腰が、歩くのも何するのも痛かったんですけど、一番困ったのは痛くて仰向けに寝れず、寝返りも打てないことです。一日に8~9時間も椅子に座りっぱなしなので、かたまっているような状況でした。整形外科などいろんな病院に行きましたがよくならなくて、最後の望みで伺いました。

――鍼灸は一番疑っていたということでしたよね。実際に鍼灸を受けられてどのように変化していきましたか?

お客様2回目か3回目ぐらいでちょっと良くなったかなと感じましたが、5~6回目になると普通に仰向けで寝ることもできるようになりました。

また、椅子から立ち上がるのも楽になりました。椅子に長時間座っていると腰から下が痺れていたんですが、その痺れがなくなってきて非常に楽になったと思います。

――寝ていても痛くて起きるとおっしゃってましたけど、それもなくなってきたそうですね。

東洋医学専門の鍼灸を受けた感想

――では次に、今まで様々な施術を受けてきたと思いますが、東洋医学専門の鍼灸との違いなどがあれば教えてください。

お客様今までは、整形外科でレントゲンやMRIを撮って、頸肩腕症候群や脊柱管狭窄症など、色々な病名をつけられ、ありとあらゆる薬を飲みました。ですが、ろくに効かず、むくみが出てきたり胃が悪くなったりと副作用も結構ありました。

その中で一番よかったのはブロック注射で、痛いところに注射すると1~2日は良くなりました。ですが、逆に感覚が鈍ったり、痛いのに気づかず無理して動かすので、逆にその後がひどくなりしました。

結局2年くらい病院へ通いましたがダメで、最後の望みでネットを探して鍼灸専門ということで、こちらに伺ってみました。

――実際にいらしてみて鍼灸の痛みはどうでしたか?

お客様想像していたよりは痛くなかったです。こちらは2件目で、最初に行ったところは針が特注でかなり痛かったのですが、東洋はり灸整骨院は最初、「これで本当によくなるの?」と思ったくらい痛みがありませんでした。ものすごく痛かったところと効果は同じなので、痛くない分こちらの鍼灸院の方がよかったと思います。

――ありがとうございます。

おわりに

いかがでしたか?

今日は、お客様にご依頼して鍼灸施術の感想を聞かせていただきました。

最後までご覧いただき、どうもありがとうございました。