坐骨神経痛を改善されたお客様との対談

東洋はり灸整骨院の石丸です。

今回は、坐骨神経痛を改善されたお客様との対談をご紹介させていただきます。

坐骨神経痛を改善された方との対談

※施術効果には個人差がございます。

――今日は少しインタビューをしていきたいと思います。それではよろしくお願いします。

お客様:よろしくお願いします。

東洋はり灸整骨院へ来た経緯

――まず一つ目の質問です。どのような症状でお越しいただきましたか?

お客様私は坐骨神経痛に悩んでいました。腰やお尻、太ももの裏側、ひざ裏、ふくらはぎにかけて下半身全体がピリピリ・チクチクと痛み、焼けつくようなしびれもありました。

――正座していて、立ったらものすごく足がしびれるような状態がずっと続くっておっしゃっていましたね。

お客様:そうです。正座すると、その後動けなくなるくらいの痛みがあると聞きますが、まさにそんな状態が常に365日24時間ずっと続いているようで、横になっても辛いほどでした。

――東洋はり灸整骨院にも坐骨神経痛のお客様さんはたくさんいらっしゃいますが、その中でも痛みのレベルが結構高かったので、今回対談をお願いした次第です。

他ではどうだった?

――その症状では、整形外科や整骨院、整体にも行かれたようですが、どのような感じでしたか?

お客様:整形外科ではレントゲンを撮ってもらいました。でも「腰椎には全く問題はない」と言われまして、湿布薬を大量に処方されただけで、全く改善はなかったです。整骨院や整体にも2年間通いましたが、やはり根本的な改善は見られませんでした。痛みが和らいできてよくなったかと思うとまたすぐにぶり返すことを繰り返しただけ。「この痛みと一生付き合っていかなきゃいけないのか」と暗い気持ちになっていました。

――私も、「一生よくらないと思っていました」と言われたので、「なんとかしなければ」と心の底から思いました。

鍼灸の感想

――では2つ目の質問です。東洋はり灸整骨院の鍼灸施術を受けられて、実際どのように変化をしたかをお聞かせ願えますか?

お客様初回に、「週2回くらい通えば、5~6回目で改善の兆しが見えるはず」と先生が自信を持っておっしゃってくださり、本当にその通りになりました。5~6回目で痛みやしびれが格段に少なくなり、鍼灸を受ける前の痛みの状態を100とすると今は10ぐらい。痛みやしびれは本当に軽くなっています。

――10ぐらいとおっしゃいましたが、最近は全く痛くない時もあるそうです。ただ、今は梅雨時期で、台風や低気圧が近づいてきたり、急に暑くなったりする季節です。実は症状はこの気温差でものすごく悪化しやすいもの。ですので、一時的に症状が出ることもありますが、体の根本的な施術ができれば、100%に近いくらい症状を感じない状態になると思います。

坐骨神経痛以外の症状も改善

――次の質問です。坐骨神経痛以外にも症状があったとお聞きしましたが、ほかの症状の変化がもしあればお聞かせ願えますか?

お客様まず花粉症の症状が軽くなりました。薬を全く飲まなくても症状が出ないほどになり、とても驚きました。それ以外にも外反母趾が改善したことも驚きでした。これは予想外でした。足の変形はそのままですが、痛みがまったくなくなったので嬉しかったです。

――気持ちにも何か変化があったとおっしゃっていましたね。

お客様:はい。本当に驚いたのが、とても前向きになって、掃除がしたくてたまらなくなりました。性格も変わって、ちょっとしたことにも苛立って怒りっぽかったのが、気分が常に一定で、穏やかな状態を保っていられるようになりました。本当に気持ちも体も楽になったと感じています。

東洋医学の鍼灸施術について

――東洋医学の鍼灸施術は、このように外反母趾や気持ちの面、坐骨神経痛、これらをすべて包括的に見て施術するからよくなるのです。もちろん、整形外科や整骨院、整体院を否定しているわけではありません。

私も整骨院の免許を持っていますし、整形外科、整体院で働いたこともあります。それらとの一番の違いは、全体図を見て施術できるかどうかです。東洋医学は全体図を見て施術するのが得意です。坐骨神経痛という、西洋医学的な病名にとらわれてしまうと、どうしても運動器疾患と考えてしまいます。すると、その他の症状を見て治せなくなってしまうのです。

東洋医学は常に全体を見て一番しんどいところを改善していきます。体は全身つながっていますので、部分的に見てもよくならないのです。

坐骨神経痛でお悩みの方へ

――最後になりますが、同じ症状のお客様さんに一言メッセージがありましたらよろしくお願いします。

お客様:鍼は痛い、怖いという風に思ってらっしゃる方もいるかと思いますが、私の場合は本当に痛くなかったし、怖くもありませんでした。リラックスして、途中眠ってしまうような施術を受けられますので、是非お勧めしたいです。

――鍼は怖がられることも多いので、是非リラックスしていただければと思います。鍼灸も様々な施術法があり、ラーメンに例えると激辛ラーメンの施術もありますし、すごい薄味の優しいやり方もあります。東洋はり灸整骨院は小さな子供が受けられるような刺激量なので、あまり痛くはありませんよ。

おわりに

いかがでしたか?

本日は、坐骨神経痛を改善されたお客様との対談をご紹介させていただきました。

坐骨神経痛をはじめ、足腰の症状でお悩みの方も、ぜひ一度東洋医学専門の鍼灸院を訪ねてみてください。

慢性症状は東洋医学が得意とする疾患ですので、きっと健康的な体を取り戻せるでしょう。